Good

父さんがお気に入りのモノ達


【ボールペン】といえば、

uni ジェットストリーム。

何と言っても、

書き心地がよい。

【蛍光ペン】といえば、

uni PROPUS window。

ペン先に窓(Window)が開いており、蛍光ラインを引くときに使いやすい。また、その窓構造のおかげか?インクがべたっとにじみ出ることがない。



【メモ帳】は、RHODIA。

散歩や電車等で移動する時に、専用のカバーケースに入れ、コンパクトなボールペンと一緒に持ち歩く。ポイントはカバーケースの裏にカード入れがあり、特に電車で移動する時には、SUICAを挿し込んでおく。ややアナログチックであるが、何か思いついたらいつでもメモできる。

 



【クリアファイル】といえば、

KING JIM PATANTO。

その名の通り、開いた時にパタンと180°に広がるだけでなく、360°回転させても、その状態をジーっと維持できる。

紙はサイドインというところもよい。

 



【ルーズリーフファイル】といえば、

KOKUYO Color Palette A5判。

パステルカラーで、光沢感とさわった質感がなんともよい。



【ポストイット】その1

3M サイズは7.5x25mm。

本を読むときに、マーキングとして貼り付けるのにいいサイズ。

また、手帳に、確定していない予定を仮置きするときに、このサイズなら1時間マスに収まる。

※手帳は、MIDORIYA PRD-8(スリム)

【ポストイット】その2

3M サイズは50x50mm。

一般的な75x75より、一回り小さいが、このサイズ感が何とも言えなく良い。

本を読んでいる時に、いろいろ思いついたことをメモとして残すためだけではなく、クリアケースのタグとしても活用。



【イヤホン】といえば

このタイプ。

本体とコードがつながっていると何かと身体にまとわりつき、耳から外れたり、ジャックが抜けたり、何かと不便。これであれば、本体とつながっていないため、前述の問題はスッキリ解消。耳に個別で装着するタイプもあるが、落しそうで不安、片耳だけで聞くときにも、外して肩にかけておけばなくす心配もない。

 

【定規】といえば、

製図用の定規。

三角形の形をしていて、安定感あるところ、手に取る時にもとりやすいところがいい。

大人になって、定規を使って線を書くこともほとんどないが、モノの大きさを測るために時々使用。



【Gショック】といえば

G-LIDE。

「潮の満ち引き」と「月の満ち欠け」がともにある。自然のダイナミックなリズムを共有している感じがいい。