· 

台湾のオードリー・タンさん

娘よ、台湾における新型コロナウィルス対策において、デジタル化を活用した独自のアプリケーションソフト(ドラッグストアにおけるマスクの在庫の見える化や人口集中の見える化等)を立ち上げ、台湾国民の不安や混乱を取り除くとともに、感染拡大防止に大きく貢献した、デジタル大臣であるオードリー・タン(唐鳳)さん。9/21にインタビューした内容がユーチューブで公開された。

●題名;台湾IT担当大臣 オードリー・タンと考える「社会はどう変えられる?」

●企画:クリエイティブな大人たちと答えのない問いに向き合う、13〜19歳のためのオンラインスクール「Inspire High(インスパイア・ハイ)」。

ITは機械の関係を取り持つ技術であり、デジタルが人との関係を取り持つ、だから私はIT大臣ではなく、デジタル大臣である、そう語ったオードリー・タンさん。

これからのオンライン化社会において、世の中を良くしていくためには、SNS等を通じて個人が自らの意見を、多少間違っていても、積極的に発信していくことが大切であると語る。

世界中でまだ解決できていないコロナ問題において、国として感染拡大防止に成功した意義は大きく、それに大きく関わった中心人物の一人である、オードリー・タンさんのインタビューを聞くことは、日本における大学のオンライン授業よりはるかに人生において役にたつ情報と考える。父より