· 

Google アラート

娘よ、「Google アラート」と呼ばれるも機能がある。自分が興味があるキーワードを、このGoogle アラートに設定すると、そのキーワードに引っかかったニュース等があれば、毎日メールで通知が届く。

先日、読売中高生新聞に載っていた「サバクトビバッタ」に関して、そのものと関連ワードとして、「食糧危機」を設定するとパラパラ通知が届くようになった。

本日、届いた通知には、「食糧危機」で掛かったニュースとして「中国桂林市、イナゴの大群襲来、当局に食糧用地確保の動き」とあった。新聞では、ヒマラヤは寒冷地だから超えないだろうと書かれていたが、中国では「サバクトビバッタ」ではなく「イナゴ」の大量発生が問題になっている、という新しい事実が分かった。

このように、インターネット上には、情報は溢れる様にあるが、探そうすると面倒くさいと感じる人にとって、「Google アラート」は非常に便利なツールである。

高校生として「新しい日常」の中で、ぜひ活用してもらいたい。まあ、どんなキーワードでもよいが、できれば社会問題の一つぐらい設定しておき、広く浅く、時には深く、そして経時的にモニタリングをしてみたらいかがでしょうか。父より