· 

ホワイトボードのススメ

むすめよ、どんなにたくさんの情報を耳にしても、いざ考察を深めようとしたときに、頭の中だけでは、なかなか考えが進まない。そんな時は、ホワイトボードに書き出してみるとよい。白いキャンバスに自分の脳の中を描く、ビジュアル化、見える化である。

父さんも、会社で仕事をするときに、若い頃は機会なくわからなかったが、いろいろ経験する内に、問題を考える時にホワイトボードを活用することが思考の整理によいことを認知した。一度試してみると、非常に有効であることが分かると思う。

絵心があるに越したことはないが、絵心や字がきれいかどうかは気にせず、「思いつくまま書き出す」ことが重要である。書き出しながら、忘れてたことを思い出す、すぐに書き留める。書き出した後、全体を視野に入れて眺めることで、更なるアイデアが浮かんでくることもある。

ブログを始めるにあたり、こんな状況だったので、コロナウィルスに関することばかり、文字だけで書き留めてきた。今回、家にあるホワイトボードでビジュアル化を試みた。コロナウィルスがいかにヒトの中に侵入するか?これを見ると、改めて、マスクの必要性が2つの目的であることに気づく。また何をすると、根本的な対策になる可能性があるか?見えてくる。「新しい日常」を模索するにあたり、越えなければいけな問題は多い。学生時代からトレーニングを重ね、社会で生きるための武器として欲しい。父より