· 

仕組みづくりの肝

娘よ、仮に感染拡大を防ぐために良い仕組みができたとする。しかしながら、それだけでは機能しない。市民の積極的な協力があってうまく機能しだす。まずはその仕組みがあることを周知させる、そしてその仕組みに散りばめられた要素において、それぞれそうした理由とそれで狙う目的をきちんと説明し共有することが重要である。

ある日、突然メールが届く、「感染者と濃厚接触した可能性がありますので、PCR検査を受けてください」、果たして「このメールは何?」「なぜ俺は元気だぜ」と何日間も放置されるか?「すぐに検査を受けて、自分が誰かにうつす危険があるの確認しなくちゃ」となるか?父より