· 

都道府県知事

娘よ、コロナウィルス問題に対して、各都道府県の知事は頑張っている。この緊急事態を乗り切るために、大阪モデル、東京ロードマップに続き、神奈川県は、神奈川ビジョンという独自の基準を出してきた。「県経済の再開」と「医療体制の維持」を目的とし、状況悪化を早期検知し、アラートを発動するための基準とのこと。

その基準は、「新規陽性者10人」「感染経路不明者率50%」。ビジョンとは響きがよいが、耳にしたニュースからは、基準内に抑えるために何をどうするのか?の「絵」が見えてこなかった。もし、基準値を他県よりも厳しくしただけであれば、確かにアラートは他県よりも早く上がるが、頻発するだけに他ならず、かえって混乱する(慣れる)ことが推測される。基準値を厳しくするのは、感染を抑制するための有効な施策ができてからでも遅くない。神奈川は昨日の新規感染者数が18人であることもあり、なぜこんなに多いのか?院内感染か?市中感染か?をきっちり解析し、抽出された課題をひとつづつ手を打っていくべきである。昨年ラグビーで学んだOne Team感(一枚岩)が感じられないのは自分だけか?父より