· 

感染者の症状

娘よ、今まで、コロナウィルス感染者は「肺炎」が重症化時の主な症状の認識であったが、「脳梗塞・心筋梗塞」、「肝臓障害・腎臓障害」、「川崎病」等の症状も特徴的に見受けられるとのこと。原因は、まだあまりわかっていない。各現象に対して、原因となるメカニズムは異なるとは限らない、また同現象に対して、原因となるメカニズムが複数あることもある。

以前耳にした話だと、コロナウィルスによりできた抗体がサイトカインストーム(抗体が正常細胞にまでアタックする)により、血管の内壁にダメージを与える。血小板が内壁のダメージを修復しようとして血栓(血のかたまり)ができる。その血栓が血管内を移動し、悪影響する場所によって症状が変わる。脳で詰まれば脳梗塞となり、肝臓で詰まれば肝機能障害となる、指先で詰まれば川崎病の様な指が腫れた様な症状となる。これが真実であれば理解しやすい。対処としては、抗凝固薬を投与してもらうことでどの現象に対しても抑制できる可能性があると考えられる。仮にそれぞれ原因(メカニズム)が違ったり、複数の原因(メカニズム)が関与している場合は、治療法は極めてやっかいになる。いづれにしても、問題解決にあたっては、たとえ仮説でもメカニズムを立ててから解決に臨むというプロセスがとても重要である、ということ。父より