· 

キャッシュレス

むすめよ、コロナウィルス問題以前から、キャッシュレス化(現金でなく電子マネーに変わること)は少しづつ進んでいた。日本はやや遅れ気味だったかもしれない。日本では、「やろうとしてなかなか進まないできたこと」で、「やはりちゃんと進めておけばよかったこと」が、今回のコロナウィルス問題で露出した。オンライン学習、オンライン診療、在宅勤務、ビッグデータ解析等ある。(9月入学制に関しては、一部の人が騒いでいるが、性質が異なるものと考える、学習の遅れはオンライン学習とか休日活用等で補うべし。これをやらないと第二波、第三波で崩壊する、海外入学に合わせることは急務でないし、他のダイレクトに直結する課題が多い中で負荷を増やすべきではない)。キャッシュレス化もその一つである。

現金は、不特定の人が触ることから衛生的な面で問題があることの他に、偽造される、トレサビリティがとれない、裏社会の資金として流通しやすい、等問題を抱えている。感染経路の一要因とならない様、早く進めるべきである。キャッシュレスの形は、スイカやパスモ等交通機関のICタグ系から、ペイペイ、〇〇ペイ等バーコード決済等あり、店側も使える様になってきている。あとは使う側が、「基本的に現金を使わない」と意識を変えるべきである。これを機に意識をかえてみては?父さんも今月中には変える予定。父より