· 

所作

娘よ、コロナウィルス対策として、マスクや手袋や眼鏡を身につける場合には、どうやってつけたり外したりするか?注意が必要である。基本的には、一度つけたら外さない方がよく、外したら捨てるかすぐに洗った方がよい(モノも手も)。自分もついついやってしまうが、マスクを顎にかけたり、戻したり。平気でやってしまうのは、マスク表面がウィルスに汚染いることを微塵も考えないからであると考える。ウィルスが付着しているとわかっていたとして、果たしてどうすればよいか、万能な明確な解はまだない。

マスクの場合、感染リスクの高い、人が多く、換気の悪い閉じられた空間に入る場合、2重マスクがよい。入室時に重ね、退室時にすぐに外し捨てる。手袋の場合は、取り外す時に、まずは手袋を着けた右手で左手袋の指先を引っ張り左手袋を半分外す。次に半分脱げた左手袋の手のひら当たりで、右手袋の指先を引っ張り、右手袋を半分外す。半分外した手袋同士を重ね、裏返しながら完全に外す。素手で手袋の表面を触らないこと、外した手袋が、外側が内側になり、ひとまとまりになっていることが重要だ。何も気にせず、手袋の外側を素手で触る様なことがあれば、手袋をする意味が薄くなる。場合によっては手洗いを一生懸命する方がよいと考える。目的沿うスマートな身のこなしが重要である。父より