· 

お相撲さん

むすめよ、お相撲さんである「勝武士(しょうぶし)」がコロナウィルス感染でなくなった。日本では、現役のアスリートとして、また20代以下の若者として初めてのケースである。彼は持病として糖尿病を患っていたこと、またお相撲さんにとっては回避しにくい肥満が心臓や肺への負担を大きくし、免疫力を下げたことが影響したのではと報道されている。

教訓としては、コロナウィルスに対して、若さを過信しないこと、免疫力を高く維持するために、普段から身体の健康、食事や生活習慣に留意すること。父より