· 

なすび

娘よ、なすびを知ってるか?

今朝のニュースで久しぶりに目にした。

ひと昔前、テレビ番組で、1年3カ月もの間、

部屋に閉じこもり懸賞生活をしていた芸人である。

それは、今思えば、部屋以外の必要なもの全てを

雑誌等にある懸賞応募に頼りながら、

部屋から一歩も出ることのない生活を続ける

というとても過酷なロケであった。

このコロナウィルスにおける外出自粛要請状況に対して、

彼は言った、

「懸賞生活の中で閉塞感や空腹感も辛かったが、

 一番つらかったのは孤独感であった」

「毎日、日記を書き続け自分と対話をすることで、

 精神的に安定できた」

 

日記でもブログでもよいが、日々

「己を振り返り、自己認知すること」

はとても大切なことである。

 

父より